ぺぴ戦の今

月日の流れは早いもので、東京で32.2℃の真夏日を記録する季節となってしまいました。。



ご無沙汰しております。

ライブ活動休止の期間中も、ぺぴ戦のことを気に掛けて下さり誠にありがとうございます。一方で、このブログもそうですが、休止期間中は何かと情報の発信が少なく、ご心配ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。



今年1月、ライブ活動を一旦お休みする旨を発表させていただきましたが、この決断を下すまでの間も、グループ内では様々な議論がなされておりました。


グループの進化・発展のためには、常に先を見据えた話し合いや計画が必要で、そのような打ち合わせはこれまでにも何度も回数を重ねてきた訳ですが、2人の生誕祭、グループの1周年祭などが一通り終わり、そこからの展開を考えた際に、まず必要と判断したのは、「考える時間」でした。



ぺぴ戦はセルフプロデュースのグループであり、メンバーのやりたいことが詰まったグループです。

故に、そのやりたいこと一つ一つを実現するため、且つ、自己満足ではなく、いかにお客様に楽しんでいただけるかを主要なテーマにするためには、それ相応の企画、準備が必要で、学生生活と上手く両立させながら進めていくことは決して簡単なことではありませんでした。


そのため、リフレッシュを兼ねて、一旦ライブ活動をお休みさせていただき、次なる展開を模索して参りました。

ぺぴ戦の4曲目のオリジナル曲、新たな衣装、新グッズ、さらには、ぺぴ戦の冠番組の立ち上げ、そもそものコンセプト見直しなども議題に含まれており、冠番組に関しては、初回放送日まで確定していた経緯もございました。

しかし、グループというのは常に生きているものであり、一つ課題がクリアされればまた一つ新たな課題が生じてくるものです。


その中でも、なかなか一筋縄ではいかなかったのが、スケジュールの問題でした。また、冠番組に関しては、ぺぴ戦だけでなく、放送局側の諸事情という別の要因も重なりました。



ここで、一旦話が反れますが、聖徳太子には「10人の話を同時に聞き、全てを理解した」という伝説があります。素晴らしい特殊能力だと思います。しかし、同時に10の事案を"理解"することが出来たとしても、身体は一つなので、同時に10の場所に"行く"ことは物理的に不可能です。



先日、2月からライブ活動を休止していたぺぴ戦が、新曲でも新衣装でもなく、「ミイの卒業」という大きな情報をリリースさせていただきました。主な理由はスケジュール調整の難しさです。皆様の受け止め方は様々だと思いますし、当然賛否はあると思います。


しかしながら、ミイにとっても、ゆりうどんにとっても、ぺぴ戦にとっても、今回の結論が最善と考えた中での判断です。ぺぴ戦のライブ現場に大学の課題を持ち込んで処理することは出来ても、場所の移動が必要な事柄となると、さすがにそうとはいきません。

ただ、このように、同時に2つの場所に"行く"ということは、聖徳太子のような超人伝説がある偉人でも難しいことですので、それはそれとして割り切るしかありません。そして、やはり大事なことは「これからのこと」を常に考えていくことではないかと思います。


ゆりうどんには新規の出演オファーが届いています。本人もしっかりと自己分析し、色々な選択肢をシミュレーションしながら、自身の可能性を模索しています。ミイもぺぴ戦の表舞台(ステージ)からは離れますが、ぺぴ戦を愛し、引き続き協力する姿勢に意欲を見せております。

今回はこのような発表になりましたが、どうかこれからも変わらず2人を応援していただけますと幸いでございます。



さて、そんな2人が出演するライブが、5/21(日)AKiBA SinfoniAにて開催されます。イベンター様のご配慮もあり、ぺぴ戦は1部(前半の部)のトリを務め、30分枠で出演させていただけることになりました。

『♪moonlight』『♪踊りゃんせ!』『♪あけぼの。』というオリジナル楽曲は、2人にとっての宝物です。その宝物を皆様の前で披露し、興奮を共有出来る最後の機会となります。


ミイの卒業発表からイベント出演決定まで慌ただしく進行し、十分な告知期間を確保することが出来ず申し訳ございません。

既に5/21(日)は別のご予定を入れられている方も多いと思います。同時に2つの場所に"行く"ことは聖徳太子でも難しいことですので、スケジュールのご調整が難しい場合は、やはりそれはそれで割り切り、気持ちだけでもぺぴ戦にエールを送っていただけますと嬉しく思います。

また、ライブ出演後には、初のオンラインチェキ会を予定しております。こちらはYouTube Liveでの配信イベントとなりますので、スマートフォンやタブレットなどで視聴出来る環境にあります方は、ちらっと覗いていただけますと幸いです。



長くなりました。ここまでお読みいただきありがとうございました。最後に、直近の練習の様子をお見せして締めたいと思います。

今後とも≫ぺぴぱぱぱの戦い≪、ゆりうどん、ミイへのご声援を宜しくお願い致します。


(M)

≫ぺぴぱぱぱの戦い≪

0コメント

  • 1000 / 1000